« おかげさまで定員に達しました #tdtsumari | トップページ

2018年4月16日 (月)

「いつでもツールド妻有」マップ配布 #tdtsumari

 大会開催時以外にも越後妻有を訪れて、ツールド妻有のコースを走っているサイクリストを多く見かけます。

いつでもツールド妻有のコースを走っていただけるようにと、ツールド妻有実行委員会では「いつでもツールド妻有マップ」という地図を昨年から市内各所や都内で無料配布しています。

Dsc_1804
 このマップは汗をかいても雨にあっても破れず滲んだりしないよう耐水性があり、乱暴に丸めてジャージの背ポケットにいれても破れないよう、合成紙にプリントしたA-2サイズのマップです。

 八つ折のA-5サイズにたたまれコンパクトなこのマップ、片面はコース図、反対側には食事処や大地の芸術祭作品案内など役立つ情報満載のマップです。

Dsc_1806

 連休を利用して走ってみたいという皆さん、これを手に入れて越後妻有を訪れてはいかがですか?

配布場所はスタート地点の「ミオンなかさと」はじめ以下に置いてあります

  • 十日町市総合観光案内所(ほくほく線十日町駅西口構内)
  • 松代・松之山温泉観光案内所(ほくほく線まつだい駅構内)
  • 十日町市観光協会中里支部(中里支所内)
  • 越後妻有交流館キナーレ(総合案内窓口)
  • まつだい農舞台
  • 清津峡ホテル せとぐち
  • 清津峡湯元温泉 清津館
  • 農家民宿さんぜん

  また、東京都内の表参道「新潟館ネスパス」でも無料配布しています。
   
 常時見える場所に置いていないところもありますので、必要な方は窓口にお声がけください。

 折角出来上がったマップですが、まだ100%完璧に案内標識が建てられているわけではありませんので注意が必要です。

 残念ながら現状は常設看板が設置されているのは120㎞コースのみ。90㎞コース、70㎞コースの120㎞コースとは異なる部分の看板設置がありません。

 また、スタート地点から国道117号線までの間は、昨年から新しく国道353号線のバイパスが開通したため、この区間の数か所の看板設置がありません。他にも私有地のため常設看板設置の了解を得ることができず設置されないところが何ケ所かあります。

 こう書いてみると不安で走れないを思いがちですが、マップを見て行先の地名や方向を見たり、yahooルートラボで「ツールド妻有公式」と入力して検索、それを事前に見ていただくことで対処いただけると考えています。

 まだ完璧な常設案内看板ではありませんが、ルートラボと併用しご活用ください。

 さらに注意点を追記します。

大会開催時と違いコース上に補給場所(AS)がないことは言うまでもありません。過疎山間地ですから、コンビニがあるのはスタート地点に近い中里地域と農舞台がある松代のみ、それ以外は集落内の小さな商店に設置されている自販機程度です。スタート前に必ず補給食や飲料をご用意ください。コースを多少それればと飲食店もありますが、事前に計画を立て調べてください。

このコースマップはあくまでも走行する一人ひとりが、自分の責任で走っていただくことを前提として配布しています。
 道路状況やコースの不通・それらに起因する事故発生を含め当実行委員会が責任を負うものではありません。走行はあくまで自己責任ということを認識の上ご走行ください。

 コースの一部は交通量が極端に少ないところもありますが、油断すると不意に対向車もあり 要注意です。また、万一事故っても救援を依頼するには携帯電話以外手段がありません。くれぐれも自己責任で慎重にご走行ください。

 

|

« おかげさまで定員に達しました #tdtsumari | トップページ

ニュース」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179104/71885986

この記事へのトラックバック一覧です: 「いつでもツールド妻有」マップ配布 #tdtsumari:

« おかげさまで定員に達しました #tdtsumari | トップページ