« 最新情報 | トップページ | コース最新状況 »

2016年8月17日 (水)

ツールド妻有案内看板

 ツールド妻有実行委員会では、昨年度から大会当日でなくても、「いつでも誰でもツールド妻有を!」を目指し、常設コースのルート案内看板を設置し、これまでにおよそ100本近く設置。その結果120㎞コースはほぼ立て終わりました。しかし、まだどうしても立てられないところがあるんです。
 ほぼ・・・? そう「ほぼ」なんです m(__)m 
何故「ほぼ」かといいますと・・・ 
設置場所の地権者からOKが出ないところがあったり、道路改良が進行中のため今後コースが多少変わることが予想される場所には工事が終わってから建てるためです。また市街地では恒久看板設置を断られたりと、理由は様々です。また看板を立てたい交差点のピンポイントを断られたため目立つ場所から外れていたりするところも2~3ヶ所あるというのが「ほぼ」の理由です

 今のところ常設コース案内看板の設置が出来ない場所。
    ① スタートから1.3㎞地点 小原集落のY字路右折看板
    ② スタートから2.4㎞地点 干溝集落の左折看板
    ③ スタートから8.1㎞地点 重地集落 左T字路左折看板
    ④ スタートから31,2㎞ 土市幸町突き当りT字路左折看板
    ⑤ 松代農舞台周辺 松代高校分岐から芝峠方面分岐までの1.5㎞区間5ヶ所
    ⑥ 星峠集落内の左折看板
    ⑦ 国道353号 津南町辰ノ口地内の突き当り左折看板
    ⑧ 同じく国道353号 津南町三箇地内国道を直進する看板
                                  以上です。
 申し訳ありませんが70㎞と90㎞コースは、設置計画がなく看板はありません。いずれもそれぞれ2~3ヶ所ほどですから、コースマップを見て進行方向を目指せば迷うことはないかと思います。

 ツールド妻有大会当日は上記の未設置場所のすべてに仮設案内看板が立つとともに、迷いやすい地点の路上にはラインを引く予定となっています。また常設看板の場合、看板から看板まで道なり走行ですから、各設置区間距離が長くなっている場合があります。正しいルートかどうか不安にならないよう、大会当日は概ね1kmを目安に直進案内看板やスタートからの距離数看板、「エイドまで何キロ」の案内看板、ゴール手前の残りキロの表示など多数の看板が立ちます。
 過去何度も下りでスピードが出やすい分岐点でのミスコースが発生しています。単独走行では注意力が働きますが、とかく集団で走ると先頭に釣られ分岐を見逃してしまいがちです。大会当日の場合、何キロもツールド妻有の黄色い看板が無かったらコースミスを疑ってください。ただし、大会当日以外は常設看板のみの走行となりますので、初めて走る方は事前のルート確認が必須です。 大会がない普段の妻有を走るみなさんはこうしたことを念頭おいてご走行ください。何時訪れても四季の変化に富んだ越後妻有 どうぞ楽しんでください。

                                はちゃ!  paper 

|

« 最新情報 | トップページ | コース最新状況 »

四方山ばなし」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179104/66905480

この記事へのトラックバック一覧です: ツールド妻有案内看板:

« 最新情報 | トップページ | コース最新状況 »