« ツールド妻有とキュウリ | トップページ | 3か月前は・・・ »

2016年8月 9日 (火)

準備着々

 参加賞のひとつ、10周年記念の黄色いオリジナル手拭いが出来上がりました。
ジャージも出来上がりました。公式エイドステーションで出す食材も発注完了、さすがに1000人分ともなるとすごい量ですね。

 先日、コース確認のため出かけたところ、一部を除いて通行に支障があるところは見当たりませんでした。一部を除いてという微妙な表現ですが、詳しくお知らせすると・・・
 スタートから数百メートル走った宮中橋の先で国道改良工事が始まる予定です。当日は片側交互通行のため現場には誘導員を配置するという旨の連絡が建設業者から入りました。スタート直後でもあり片側交互通行って大変困ったことと思いました。しかし日曜の早朝ですし、交通量はごくわずか。対向するクルマがある時以外はほぼ自転車優先でスムーズに流れると思います。参加者のみなさんのご協力をお願いします。
 他にはコース距離に関わらずすべてのみなさんが走行する鉢ASの先、魚沼基幹林道(坪山ASの前後)およそ10㎞ほどの区間で道路脇部分に夏草が生い茂り、道幅が極端に狭くなっていました。それは通常の道路幅の半分以上を覆い尽くし、コース確認の軽トラの車体両側を擦るほどの狭さでした。担当当局に問い合わせたところ、お盆前後には10㎞すべて刈り払い作業をしてくれるということでした。10キロもある道の両側を全て刈り払うってすごい労力なんですが、この暑い最中に仕事とはいえ感謝感謝です。当日までにはきっと綺麗になっていることと思いますが、また確認に行ってきます。そんな旺盛な夏草の繁茂から常設コース案内看板も覆われて見えないものが何ヶ所かありました。これは実行委員会で刈り払い作業をします。  
 もう一ヵ所。120㎞コースで松代町から5Kmほど走った辺り、田野倉集落の手前に道路拡幅工事があり、20m程の区間が砂利道になっていました。工事進捗状況から大会当日までに完工するようには見えませんでした。走行の際は下車歩行をお勧めします。他に特に支障になる場所はありません。

 旧盆を間近に控え、越後妻有では早朝から各集落単位で住民のみなさんが集落の道路脇の草の刈り払い作業に汗を流していました。暑い中ホントにご苦労様。集落単位の結と云いますか公力という共同作業です。大会当日にきれいに刈払いの済んだ路肩を見たら、こんな仕事もみなさんの力で行われたんだということを思い出してください。

   はちゃまた!paper

|

« ツールド妻有とキュウリ | トップページ | 3か月前は・・・ »

最新情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179104/66901713

この記事へのトラックバック一覧です: 準備着々:

« ツールド妻有とキュウリ | トップページ | 3か月前は・・・ »