« 2014年7月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年8月

2014年8月13日 (水)

諸々お知らせ

「まだ先!」と思っていたらあっという間にスタートまで残りわずか10日ほどとなってしまいました。

 参加者のみなさんの中には「参加受理証や参加者ガイド」が届かず、イライラしていらっしゃる方も多くいらっしゃると思います。 今日ようやく封筒詰め作業が行われ、明日か明後日に一斉に発送する予定となっています。スポーツエントリー経由、郵送で申し込みでされた皆さんはすべて参加受理されています。主催者枠も含め今年も定員に達しています。参加受理証の発送が遅くなってご心配ご迷惑をお掛けしていますが、到着までもう少しお待ちください。m(__)m

 前の記事でお知らせしましたが、関東方面からクルマでいらっしゃる皆様にお知らせです。
17号線や石打ICから十日町市に通じる国道353号の土砂崩れ通行止めは、先日より時間帯を区切って片側交互通行が可能となりました。しかし、通行可能とはいえ、朝夕の1時間と日中の3時間のみの限られた解除のため、通れない時間帯が多くあります。 通行止め時間帯のう回路は県道大沢峠か国道253号八箇峠経由となります。 なお十二峠トンネル十日町側から魚沼スカイラインを通る道路も、スカイラインが工事中のため通行止めとなっています。国道353号をご利用の皆様は時間に余裕をもっておいでください。 通行可能時間帯はここから 

 これも前に予告しましたが、大会前日の「ツールド妻有記録映画 名前のない道~TOUR DE TSUMARI」の上映とトークショーについて詳細が決定しましたのでお知らせします。

 日時と会場 : 8月23日午後5時からの上映会に続き午後6時からのトークショー 会場は受付場所の温泉施設:ミオンなかさと大会議室  定員は80~100名ほどで先着順入場となっています。映画上映の後は「自転車はどこを走るのか」(仮称)というテーマでツールド妻有代表の伊藤嘉郎さん・テレビプロデューサーで自転車ツーキニストの疋田智さん 自転車活用推進研究会の小林成基さんの3名の方々がトークショーを繰り広げます。 尚、この皆様も今回のツールド妻有に出走いたします。上映会の詳細は皆様に送る参加者ガイドにも掲載されています。大勢のみなさんからのご来場をお待ちいたします。

 さてブログ管理人は明日からお盆休みの連休となりますが準備作業は佳境。とりあえず明日は不足していた案内看板の杭木を100本ほどと荷物預かり札など作ります。えっ!そんなことまでとおっしゃいますが、経費節減のためには何んだってやっちゃいます (^_^;) お盆休みは墓参り以外はドップリ準備に明け暮れる日々となりそうです。

 妻有の里は稲の穂もすっかり出揃い、朝夕は少し秋の気配が感じられる季節となりました。それでも晴れればまだまだ夏真っ盛り。エイドステーションなども新たな趣向が凝らされ楽しみが増えています。残り10日、体調に気を付けて元気でミオンでお会いしましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2015年1月 »