« ツールド妻有映画 一足お先に #tdtsumari | トップページ | 諸々お知らせ »

2014年7月25日 (金)

大会まであと1ヶ月

 ツールド妻有2014開催まであと1ヶ月となってしまいました。応援ブログ更新が滞ってしまい申し訳ありません。

 関東甲信地方までは梅雨明けして猛暑となっているようですが、妻有地方はまだ梅雨明けの報が届かず、今日も曇りがち空模様ですが梅雨明けは間近でしょう。 今のところコース状況は障害はなく、大会は予定通りのコースで実施できそうですが、頻発するゲリラ豪雨による災害が発生しないことを祈っています。

 参加申し込みはすでに締め切られ、郵送分など含め今年も定員の600名に達しております。 現在の準備状況といえば、参加者の皆様に送る「参加者ガイド」やコースマップの印刷が進んでいるところで、予定通り8月上旬には皆様のお手元に届けられる予定です。8月に入るとすぐにエイドステーションの運営団体との打ち合わせがあったりで、これからが準備本番となります。詳しいことは今はお知らせできませんが、今回もそれぞれのASの趣向を凝らしたおもてなしにご期待ください。

 今回、大会前日(8月23日)には、かねてより制作が進められようやく完成したツールド妻有記録映画「TOUR DE TSUMARI ―名前の無い道― 」の上映会が開催されます。上映会では、参加者のおひとりである「元祖?自転車ツーキニスト」氏と、ツールド妻有発案者の伊藤嘉郎さんによるトークショー的イベントも予定されています。現在のところあくまでも予定ですからあえてお名前を伏せましたが、皆様にお届けする参加者ガイドには開演時間や出席者など詳細が告知されるようです。前日開催ということでTDT実行委員会が多忙を極めるため、代わって十日町市主催で行われることなりました、ぜひこちらもご参加ください。

 事前のアクセス道路情報。 現在、関東方面から高速道や17号線で大会スタート地点にいらっしゃる場合、国道353号が通行できません。353号十二峠トンネル十日町市側では、4月に融雪による大規模土砂崩れが発生しスノーシェッド上を覆ったため、十二峠の通り抜けができません。8月中旬を目途に片側交互通行による仮復旧をめざし工事が進んでいますが、今後の降雨によっては開通予定は不透明となっています。前日あるいは当日いらっしゃる場合、あらかじめ道路状況を調べておいでください。関東方面からのう回路は一本北側の県道の大沢峠トンネル経由となります。その場合も降車ICは同じ塩沢石打ICとなっています。開通の情報があれば、応援ブログなどでもお知らせしたいと思います。

大会も回を重ねるごとに運営も軌道に乗り、以前ほどの切迫感や慌ただしさがなくなってきましたが、しっかりと気を引き締めていきたいところです。

 例年のように猛暑の時期の大会となります。残り一か月体調管理に気を付け、600名が元気で無事にスタートに集合できるよう念じます。

 

|

« ツールド妻有映画 一足お先に #tdtsumari | トップページ | 諸々お知らせ »

最新情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179104/56882765

この記事へのトラックバック一覧です: 大会まであと1ヶ月:

« ツールド妻有映画 一足お先に #tdtsumari | トップページ | 諸々お知らせ »