« ツールド妻有2012 公式ホームページ公開 | トップページ | 受付開始 »

2012年4月18日 (水)

募集開始迫る

 参加受付開始が迫ってきました。今日は少しだけ裏話を公開しちゃいましょう・・・

Tdtzyazi_7 3年に一度作られる「ツールド妻有オリジナルジャージ」の準備は着々進行中です。デザインはイベントテーマカラーの黄色をベースに黒とブルーの色調で大幅なイメージ変更はありません。
 今回は公式サプライヤーとして米国アウトドアウエアブランドのColumbia社の支援が決定しました。コロンビアと言ったらアウトドアウエアのトップブランドです。ご存知の方も多いでしょうが、同社が支援するチーム・HTC - ハイロード (Team HTC - Highroad)の華々しい活躍はまだ記憶に新しいですが、残念なことにチームは昨年解散となりました。アウトドアウエアがあまりにも有名過ぎて、サイクルウエアに関しては知られていないようですが「HTCのジャージ」なら見たことがあるという方も多いと思います。今回そのコロンビア社が「ツールド妻有ジャージ」を制作いたします。
 
過去2回はサイズのきめ細かい対応が出来ていないという反省もあって、コロンビア社にお願いしたところ特別にサイズの範囲をXSからXLまで5サイズに対応していただくことになり、よりピッタリサイズを選べるかと思います。基本的なイメージは上の画像のようなものになりますが、この胸や肩、背中などに更に他の協賛各社のロゴが追加されます。今そのデザイン制作がデザイナー立沢トオルさんの元で進行中です。本来なら公開してはいけないのですが・・・特別に裏情報として漏らしちゃいました ^^; でもこの大きさが限界です、ゴメンナサイ m(__)m 小さいですが、およそこんなイメージと思ってください。出来上がったら大きい画像で公式ホームページでも公開する予定です。コロンビアのジャージがもれなく付いて9000円の参加費って安すぎですねぇ(*^_^*) ジャージの他にも素敵な記念アイテムshineを作る計画も進めていますが、これも正式に決まるまではヒ・ミ・ツ ^^;

 今年はそれぞれのエードステーションの運営方法が今までと少し変わります。これまでも、9か所あるASのうち6か所は各地域や団体が運営していましたが、今年は8か所が各地域や団体の運営になります。すでにその受入れ団体への説明会も終わりました。実行員会からは飲料や自転車の補修用具、救急薬品を提供する以外、他の飲食物やもてなしの方法はすべて各ASを担当する集落や団体の裁量に任せた賄いをしていただきます。何が出てくるか主催者側も判らず今から楽しみにしています。それぞれの個性が出たAS運営となることが期待されます。ジャージのほかに9箇所もの地場食材を提供する工夫を凝らしたAS。他にも新鮮朝採り野菜などなど・・・これじゃ食い倒れツアーになってしまいそう、もう参加するしかないですね! それもこれもみ~んな支援してくださる皆さんのおかげです m(__)m

 間もなく公開される公式ホームページにご注目ください。

受付開始は4月25日午前0時ですよ~! スポーツエントリーのサイトはもうOPENしました、まだ受付前ですがブックマークをお忘れなく! ではpaper

|

« ツールド妻有2012 公式ホームページ公開 | トップページ | 受付開始 »

最新情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179104/44842111

この記事へのトラックバック一覧です: 募集開始迫る:

« ツールド妻有2012 公式ホームページ公開 | トップページ | 受付開始 »