« ピンチ!! | トップページ | ツールド妻有2011 中止のお知らせ »

2011年8月 6日 (土)

現地報告

豪雨から5日目の水曜日から、復旧の見込みのなさそうなところはあきらめ、迂回路の偵察も兼ね、コースとなる道路状況確認に何度か行ってきました。以下はその際の画像です。

Image  どこもかしこも通行止めや落石注意の看板ばかり。

Cimg2559  ゴール目前のミオン対岸、国道353号、山肌が崩れ道が埋まってガードレールは宙吊り。

Cimg2566  鉢ASの手前、県道が150mにわたり崩落。集落に入れません。

Cimg2579  国道405号線、小脇集落。道路まで冠水し車庫や作業小屋が流されています。山の斜面がいたるところで崩れていました。

Cimg2575  苧島激坂手前の荒瀬橋付近、橋が沈むほど増水し道路には10センチほど厚いの泥土が・・・

Cimg2573  激坂中腹、もはや舗装道路とはいえません。

Cimg2569  ツールド妻有のコースのほとんどは住民の生活道路です。孤立解消のためとりあえず重機で土砂を除けてありますが、路面状況は泥道同様です。晴れて乾いたら埃が舞いあがり、雨で濡れれば泥道。 こんな道がどこにも同じように続いています。状況の良さそうな道を探しに明日もまた行ってみますが、ハッキリ云って実施は大変厳しいというのが実情です・・・  orz

|

« ピンチ!! | トップページ | ツールド妻有2011 中止のお知らせ »

最新情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179104/41100410

この記事へのトラックバック一覧です: 現地報告:

« ピンチ!! | トップページ | ツールド妻有2011 中止のお知らせ »