« 妻有でも震度6強 | トップページ | あっという間に・・・ »

2011年3月22日 (火)

被災地支援の動き

 前の記事にも書きましたが、ツールド妻有の舞台である十日町市の松代・松之山地域と津南町は去る12日の未明に震度6の地震にみまわれました。市街地への影響は殆どありませんでしたが、一部ではかなりの被害が出ています。地震から10日ほど過ぎた今も前述の地域では電気は通ったもののまだまだ断水状態が続いています。このため現在十日町市は激甚災害地に指定され、災害救助法が適用されています。自宅が壊れたため避難所生活の方も多く、雪が消えないとハッキリした被害状況が全くつかめないところです。それでも東北地方の被災地と比べたらまだ被害規模が小さかったのは不幸中の幸いです。震源地に近い集落やお隣の長野県栄村の被害は相当なものです。栄村は毎年8月に行われる「ぐるっとまるごと栄村」という山岳サイクリングイベントの舞台でもあり、そのスタート地点周辺では特に被害が多発しています。

 こうした状況を見て、「ツールド妻有」を主宰する伊藤さんは心を痛め、ツイッターやミクシィで支援の呼びかけを始めたところ、すぐに何人かの方から反応がありました。公式アカウントはTour_De_Tsumariです。以下引用。

 地震から11日がたち東京では多少落ち着きは取り戻しましたが、被災地ではまだまだ厳しい状態が続いているようです。今回の震災に対してはすでに多くの支援の声が上がっています。十日町地区も被災地となり、ツールド妻有としてもなにか協力できる方法を考えたいと思っています。

今、一つ考えていることはタイトルはおかしいですが、「ツールド妻有 東京」です。東京近郊にお住まいで、ツールド妻有に参加された方や、興味のある方に集まっていただきチャリティー走行会のようなものができないかと思っています。できればツールド妻有ジャージ着用で。

クリティカルマスみたいなものになるのでしょうか?そういう経験がないのでどなたかにアドバイスいただけると助かります。イベント運営にあたりディテールも決まっておらず、まだまだ検討すべき点は多々ありますが、何か動き出さなくてはいけないという思いです。

ツールド妻有としてできる今回の震災に対する支援策を募集いたします。

ツイッターなどでつぶやく場合最後に ハッシュタグ#tdtsumari をつけてください。
 十日町よりもっと大きな被害を受け困っている方々の多い東北地方もあるというのに、こうして手を差し伸べようと云うことを表明していただけることは、地元として大変ありがたいことです。被災地の殆どは、大雪だったこの冬の影響でまだ積雪が2メートルを越えています。本格的な復旧は雪が消えないと何も始まりません。こうした状況にJCAはじめ海外で活躍する自転車選手が募金のための特設サイトを立ち上げたり、奈良県サイクリング協会も独自に募金活動を始めるなど、サイクリスト達からも支援の輪が広がっています。こうした動きの今後に暫く注視したいと思います。
 話題は変わりますが・・・ 福島第1原発の事故による停止の影響がひろがり、関東地方では電力不足が深刻のようです。十日町市を流れる信濃川からは半世紀もの間、首都圏に電力を供給するため、JRと東京電力が取水し発電と送電を行ってきました。「ツールド妻有」のゴール地点手前にある東京電力鹿渡発電所や、スタート地点の「ミオンなかさと」に隣接するJRのダムがその施設です。ここでは先年不正取水やデータ捏造が発覚し水利権が停止されました。そして昨年から不正取水分の水が川に戻り喜んでいた矢先のこの地震騒ぎ。
 十日町市ではこの国家的非常事態に臨み、最大取水量を大幅に緩和し、首都圏に最大限送電するよう市が自ら電力不足に貢献する旨の申し入れを表明しました。そして現在最大限の発送電を行っています。これに伴い信濃川の水は当分の間枯れてしまいますが、それも仕方が無いことと思っています。東京電力からは全く受電していない十日町市でも市の施設や商店街はじめ、一般家庭にまで市長が節電を呼びかけ、照明を暗くしたり営業時間の短縮が図られています。首都圏にお住まいの皆様、今使っている電力は新潟県や福島県の原発や川からの発電でまかなわれているのです。どうか徹底した節電に努め、事態が落ち着いたらまた以前のような大河信濃川を取り戻すことが出来るよう節電にもご協力をお願いします_(_^_)_。

|

« 妻有でも震度6強 | トップページ | あっという間に・・・ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179104/39324823

この記事へのトラックバック一覧です: 被災地支援の動き:

« 妻有でも震度6強 | トップページ | あっという間に・・・ »