« 一足先に妻有は初秋 | トップページ | ツールド妻有直前情報 ② »

2010年8月21日 (土)

ツールド妻有直前情報 ①

 開会まであと1週間になりました。このところブログ更新が滞っていましたが、準備は着々進んでいます((^^ゞ。さて直前情報なんて大げさですが(*^_^*)、4日前には当日コース案内のために立てるあのおなじみの黄色い看板を作りました。総数300枚ほどでしたが、8名ほど集まってやったら、2時間足らずで終了dash。その後、我が家の庭の芝生にテーブルや椅子を出して、TDTの成功を祈りつつ気配りの越後妻有事務局長が準備したbeer生ビールで乾杯!いろいろ直前情報を出し合いながら、当日までのスケジュールを確認することだけは忘れませんでした。そこで得た情報を少しだけ・・・

 以前にも少しブログで書いたことですが、公式コース図には無い給水所が一箇所増えました。昨年の120Kmコースの最初のエード、当初はスタートからあまりにも近いこともあって廃止の予定でしたが、集落のみなさんの協力と、協賛のJR東日本からミネラルウオーターをご提供いただいたことで、給水のみを行うことで復活いたしました。昨年の場所が下り坂途中だったので、もう少し先の平らな場所に移動します。

 今年は実行委員会が直接運営するのはベルナティオと農舞台の2箇所のみとなり、他のエードステーションは全て通過する集落の皆さんが設営から運営まで引き受けてやってくださいます。それぞれの集落には主催者側から「こうして欲しい、ああして欲しい」とはあえて言ってはいません。しかし、集落の皆さんは工夫を凝らしたもてなしを準備されているようです。ちょっと小耳に挟んだことですが、あるところでは棚田で収穫した自慢のお米でお握りを作ってくださったり、自慢の野菜で煮付けを作ったり・・・、別の場所では直径2mの大鍋でパエリアを作って振舞おうなんて計画も耳にしています。多分ミネラルと水分補給の切り札のTDT名物の生のキュウリのふんだんに出ると思いますが・・・ 他にも今までなかったものとして、越後名物「笹だんご」に十日町名物のお蕎麦、それも知る人ぞ知ると云う、作る量が限られるためなかなか食する機会が無いまぼろし?の清兵衛さんのお蕎麦などなど・・・。 

 基本的な水とスポーツドリンクは何処でも提供できるように主催者が準備して配布していますが、それ以外は何処でどんなものが何が飛び出すか全く判らない今回のツールド妻有。参加者のみならず主催者も楽しみにしています。出来れば一緒に走っていろいろ食べてみたいと云うのが本音です(*^_^*)。

 食べ物の話が続いてしまいました。それ以外、道路状況のことで少し問題が出てきました。スタート直後の田沢の干溝地区では道路改良工事のため一部が砂利道になってしまいました。当日までに復旧するか否か微妙な情況です。万一工事が間に合わなかった場合は、他の舗装された迂回路を通ることになります。現場の指示に従って走行してください。他にもそういったところがあるようですが、今週末以降の試走で確認する予定になっています。

 妻有はこのところ田んぼも急速に黄色に色づき始めています。季節は確実に秋に近づいていますが、日中はまだまだ真夏の陽気。残された1週間、体調を整えておいでください。

|

« 一足先に妻有は初秋 | トップページ | ツールド妻有直前情報 ② »

最新情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1179104/36280294

この記事へのトラックバック一覧です: ツールド妻有直前情報 ①:

» Twitter Trackbacks []
[続きを読む]

受信: 2010年8月21日 (土) 22時42分

« 一足先に妻有は初秋 | トップページ | ツールド妻有直前情報 ② »